と り こ

『スローライフのために「しないこと」』

『スローライフのために「しないこと」』
はるのみやさんが紹介してくれた本です。

「幸福」とは追求するのが当たり前とされている現代社会に対して、「ここにあるもの」、今をいとおしむ生き方もあるよ、と気づかせてくれました。

ぼくたちが生きている消費主義社会とは「今の自分に満足すること」がタブー視される自己否定的な社会だということがわかる。今持っているモノへの不満、そして自分自身に対する否定的なイメージが消費主義社会のエネルギー源なのだ。(P108)



夫も読んでいましたが、途中で聞いてきました。

「幸福は追求するものなん?」

そうですよ、利益を追求し大量消費する競争社会に住んでいる私たち、少なくとも41歳前後から下の人にとって幸せとは追求する対象でした。

夫にとっての幸福とは、健康で今日生きていられることだと思っていたそうです。
理由は、子供の頃から両親がそう言っていたから。

何を考えているのか分かりにくい人だと思っていましたが、私は今まで誤解していたかもしれません。
[PR]



by torikomesi | 2010-07-28 15:22 | わたしの楽しみ

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧