と り こ

『太陽のパスタ、豆のスープ』

自分の中で小さくても経験したこと、分かっていることは理解しやすい。
だから、何か新しい「コレ大切!」と思えることは書き出したり、繰り返し読んだり言ったりして覚えようとする。
頭の中に植えつけて分かったことにしたいのだ。

『太陽のパスタ、豆のスープ』(宮下奈都著)は、婚約破棄された20代後半の女性が自分探しをし、自分を取り戻していく話。
私が経験したことが、ところどころ出てくるから、安心して続きを読めるのだ。
この人の書く世界は私と通じているのだと思った。
[PR]



by torikomesi | 2010-08-20 12:22 | わたしの楽しみ

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧