と り こ

『海を飛ぶ夢』

『海を飛ぶ夢』

スペイン映画。
22歳のとき、四肢麻痺となった男性ラモンが尊厳死を求める話。
(ただし、ラモンは手足が動かないので、自分ひとりで命を絶つことはできない。)

ラモンは尊厳死を求めながら、父、兄、義姉、甥とともに穏やかに日々を暮らしていた。
私もその日常が続いていくことを願ったし、家族もそう思っていた。
映画の中でラモンは2回しか外出しない。
裁判所に行く日と、ラモンが決行する日。
今、パソコンの前にいても、ラモンが旅立つ時の家族の表情が浮かんでくる。
みんな分かっているのだ。
でも、もうやめろとも言わずに、静かに送り出す。
時間がかかっても、残された家族はその死を受け入れていくだろう。

尊厳死を認めるか認めないか聞かれたら、認めると思ってきたが、今回の映画を見て迷った。
でも、本人の意思はとても強く、尊重されるべきだと思う。
[PR]



by torikomesi | 2011-05-29 11:37 | わたしの楽しみ

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧