と り こ

『できることをしよう。ぼくらが震災後に考えたこと』

ほぼ日刊イトイ新聞が震災後に発信してきた記事をまとめた本です。
現地の生の声が読めますので、穏やかに読んでいましたが、「福島の特別な夏。」を読んで、涙が出そうになりました。
永田泰大さんが夏の高校野球の福島大会を取材して感じたことをまとめています。
永田さんの書く文章をはじめて読みましたが、最初、この方の書く文章は苦手でした。
まとまりがなく感じたのです。
でも、読んでいるうちに泣きそうになった。

「ぼくは、ふだんから、人生に起こることはぜんぶ意味がある。それは必然的なことなんだって言ってます。ケガをしたときも、チームが負けたときも、それは必然的なことだったんだと。逆に、ものすごくうまくいったときは、むしろ偶然だと思えって言ってます。(中略)震災が必然だったとは、これはいえません。ただ、受け止めるしかない。きちんと受け止めなければ成長できない」

聖光学院の斎藤監督のことばです。
いろいろ思うことはありますが、もう一度読もうと思います。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-11 16:07 | わたしの楽しみ

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧