「ほっ」と。キャンペーン

と り こ

<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧




ひじきピーナッツあえ

e0180099_1894158.jpg


去年はまった味。
ピーナッツとお味噌と生姜。
[PR]



by torikomesi | 2011-02-28 18:10 | 晩ごはん

『あなたなしでは生きていけない』

みんぱくで見た台湾の映画。
『あなたなしでは生きていけない』

無戸籍の娘を学校に通わせるために戸籍登録しようとするが、法の壁に阻まれ、追いつめられ、次第に絶望していく父親と娘。
ずっとふたりで、世間から離れて暮らしてきた親子であるから、とても絆が強い。
テーマは戸籍問題だけれど、ふたりの愛情を見た気がする。
少女はまだ7歳なのに大人だ。
モノクロっていいと思ったのは、シンプルに見られる気がしたからである。
現代の話だけれど、味わい深い映画でした。

翌27日は『世界における無国籍者の人権と支援ー日本の課題』をテーマとしてシンポジウムが開かれた。

法の隙間に落ちる人が出てくる。
例えば、難民として日本で生活している人で様々な事情から無国籍状態になってしまった人、不法入国したあとで日本で生まれた子供、エトセトラ。
いろんな状況で無国籍となる人が日本にもいる。

日本人は国籍に関心が希薄である。
こういう問題が存在することはあまり知られていない。
そして、ニュースになると日本は個別対応しようとする。
それではきっと残りの無国籍は解決されることはない。
法を改正するべきなのだと思うが、まとまって声を挙げないと問題そのものが存在しないとみなされてしまうと思う。
だから、グループで法的な解決を望むべきなのだと思う。

みんぱくはがんばっている。
来週末はあふりかだ。
[PR]



by torikomesi | 2011-02-28 16:23 | わたしの楽しみ

e0180099_107890.jpg


お天気がよいので梅を見てきました。

みんぱくのオススメはこの方。
[PR]



by torikomesi | 2011-02-27 10:08 | わたしの楽しみ

煮やっこ

e0180099_1516568.jpg


しっかり煮たお豆腐とクタクタのねぎ。

曲がった写真が今の自分を表しているようだ。
高知から帰ってひいた風邪がまだ抜けず、ボーっとしている。
[PR]



by torikomesi | 2011-02-25 12:47 | 昼ごはん

穴子そうめん

e0180099_1241044.jpg


昨晩は煮あなごでした。

煮あなごは
[PR]



by torikomesi | 2011-02-22 12:04 | 昼ごはん

煮しめ

e0180099_1143458.jpg


高知ではお魚三昧だったので、今日のお昼は白いご飯に煮しめと焼いた絹あげ。
太い牛蒡だったからゆっくり煮しめて正解でした!
[PR]



by torikomesi | 2011-02-21 12:03 | 昼ごはん

高知県♪

e0180099_81751100.jpg


こんな電車や

e0180099_8182031.jpg


こんなバスに乗ってお出かけした先は高知県♪
[PR]



by torikomesi | 2011-02-21 11:42 | わたしの楽しみ

『メロディ・フェア』

やっぱりいいなあ。
宮下奈都さんの新刊です。
主人公は郊外のモールの化粧品カウンターで働く新人のビューティパートナーです。
今回も大したことは起きません。
日常生活がそのまま書いてあります。
男性が読んだらどう思うのか聞いてみたいなあ、とか、何も起こらんなあ、と、さらさら読んでいったのに、やっぱり小さく揺さぶられる場面がありました。

 口紅が好きだ、という気持ち。お客さんをよろこばせたい、という気持ち。いざというときにここを訪れてくれた浜崎さんのおかげで、はっきりと自分の気持ちをつかまえることができた。私の中にある大事な気持ちを確認できただけで、足場が確立された気がする。熱い気持ちは、エネルギーとして胸に秘めているほうがいいのだ。
 なんだか、楽になった。エネルギーが蓄えられていれば、いろんなことが自然に出てくる。
(ポプラ社P134)

私にとって、この人の本も奥田さん同様、下に向かっているときに読む本です。
[PR]



by torikomesi | 2011-02-17 18:27 | わたしの楽しみ

『家日和』から『妻と玄米御飯』

奥田英朗さんの『妻と玄米御飯』というタイトルを見てこれは読まないとと思った。
玄米御飯なんてタイトルから皮肉ってる。

ベストセラー作家になり、お金に余裕ができた妻がロハスにはまり、玄米御飯、ヨガ、エコと広がって、それに巻き込まれていく夫と子供。

たとえば、ヨガを体験して、身体に良いことをしていると感じているのに、これって宗教だよなあと一歩引いている主人公は、流行に踊らされている周りの様子を書きたくてしようがない。
自分の内で自然に膨らんでいく、この膨らませ方がいいと思う。

奥田さんはいつも全ての内容が頭の中に浮かんでいると思う。
全体を把握した上で、凡人の心模様をグネグネと書いていくのだ。

最後は玄米御飯でもいいよと歩み寄らせている。
そんな、夫の優しさ、弱さで締めくくらなくてもいいのに。

こんな短編が6編収められている。
[PR]



by torikomesi | 2011-02-15 15:54 | わたしの楽しみ

焼鯖そうめん

e0180099_19484151.jpg


長浜名物、焼鯖そうめん。
焼鯖を甘辛く煮て、その煮汁でそうめんを煮てあります。
ここのは、薬味の柚子皮、紅生姜、小葱が美味しさを引き立ています。
美味しい!

13日に、大河ドラマ『江』でにぎわっている長浜を訪ねました。
雪があるために、小谷城跡へはバスで登れなかったのがちょっと残念・・・・・・
(クマ注意!の看板がありましたけれど、麓から歩いて登ることは出来ます。)
バスも、展示館もガイドさんがとても熱心で、お話を聞いているだけで満足でした。
[PR]



by torikomesi | 2011-02-14 08:21 | 昼ごはん

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧