と り こ

<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧




『ミツバチの羽音と地球の回転』

e0180099_6333498.jpg


ちょっと猫背で太っちょのミツバチですが、青木和子さんのデザインです。

さて映画の舞台である祝島は
[PR]



by torikomesi | 2011-06-30 16:14 | わたしの楽しみ

おしまい

e0180099_11431992.jpg


夫は明日から勤務地が変わるので、お弁当は今日でおしまいです。
[PR]



by torikomesi | 2011-06-30 11:44 | 夫のお弁当

『獣の奏者』完結編

「人は、知れば、考える。多くの人がいて、それぞれが、それぞれの思いで考えつづける。一人が死んでも、別の人が、新たな道を探していく。-人という生き物の群れは、そうやって長い年月を、なんとか生きつづけてきた。
 知らねば、道は探せない。自分たちが、なぜこんな災いを引き起こしたのか、人という生き物は、どういうふうに愚かなのか、どんなことを考え、どうしてこう動いてしまうのか、そういうことを考えて、考えて、考えぬいた果てにしか、ほんとうに意味のある道は、見えてこない・・・・・・」

(講談社 P294)

エリンが決めたことだから、それでいいのだが、エリンらしくないと思う。
もっと国という大きなものと戦って欲しかった。

責任を取ることがそんなに大切なことなのか。
自分の思いのままに生きることはいけないことなのだろうか。

エリンがどうして国のために戦ったのか。
夫と子供との生活を望んでいたからだけではないと思う。
王獣の行く末を見届けたかったからだろうか。

エリンの自由はどこにいってしまったのか。
なんだか納得いかない。
[PR]



by torikomesi | 2011-06-28 18:03 | わたしの楽しみ

ゴーヤチャンプルー

e0180099_1722177.jpg


連日大阪は30度を越える蒸し暑い日が続いています。
冷房の効いたお店でこのゴーヤ、「食べて」と訴えかけてきたので買いました。
種がオレンジ色に熟しかけていて、完熟のゴーヤでした。
当たり♪
[PR]



by torikomesi | 2011-06-27 17:24 | 晩ごはん

『生死半々』

「この齢になると、
多くの親友もほとんど死にました。
人間は生まれてくるかぎり、
死を迎えるのは当たり前のこと。
しかし、生の延長線上に
死があるとはどうも思えません。
人間の中には生きることと
死ぬことの両方が半分ずつ
あるように思えるのです。」

淀川長治さんは、生と死は両方あって、ある日、生が終わるだけで、死だけが続いていくと考えていました。
[PR]



by torikomesi | 2011-06-24 12:21 | わたしの楽しみ

考える

旅をしていても、どんなきれいなものを見ていても、考えている。

福島の人が見る風景はどんなだろう?
いつも見ていた景色が311以前と同じように見えるだろうか。
止まったように感じているかもしれない。

私が今すべきことは、そういうことなんだと思う。
[PR]



by torikomesi | 2011-06-24 12:12 | わたしの楽しみ

タルマの滝

季節外れのトナカイが出迎えてくれたのは、タルマの滝でした。
タルマは垂間と書き、奥飛騨で有名な名水が湧く場所です。

今回泊まったのは新平湯温泉ですが、行きたかったのは上高地。

e0180099_15404957.jpg


さて、食べ歩きのたび?
この辺りに泊まると必ず出る、朴葉味噌焼きも食べたし、B級グルメで有名になった鶏ちゃんも食べました。
が、新穂高ロープウェイの途中駅しらかば平駅にあるアップルパイが美味しかった。

e0180099_15425973.jpg


あと、高山で食べたみたらし団子は醤油だけで焼いてありました。
これ、オススメです。

雨の上高地は初めてでしたが、やっぱり上高地はいい♪
山登りはしないけれど歩きたい私たちにぴったりでした。
[PR]



by torikomesi | 2011-06-21 15:50 | わたしの楽しみ

e0180099_9555822.jpg


入ると
[PR]



by torikomesi | 2011-06-19 09:53 | わたしの楽しみ

ペタンコポーチ

e0180099_16154012.jpg


シュバルムはサテンステッチを刺して、ペタンコの袋になりました。
25センチ×30センチ。
けっこう使えそうだ。
[PR]



by torikomesi | 2011-06-14 16:35 | わたしの楽しみ

シュバルム

e0180099_1628384.jpg


刺繍と言えばクロスステッチかハーダンガーしか知らなかった頃、書店ではじめてシュバルム刺繍の本を見て驚いた。
刺してみたい!という気持ちだけで刺したものが出てきた。
これ、断捨離のおかげ。
今も、一日一回、押入れを開けてみたり、引き出しを開けている。

さあ、仕立ててみよう♪
[PR]



by torikomesi | 2011-06-13 16:29 | わたしの楽しみ

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧