「ほっ」と。キャンペーン

と り こ

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧




イーラーショシュ

e0180099_6253638.jpg


先週習ったルーマニア、カロタセグ地方の刺繍、イーラーショシュができた。
厚い目の詰まった布に太い木綿の糸でさす。
ステッチは2種類しかない。
この素朴さと厚みがいい。
何に仕立てるか迷う。
また、鍋置き(^^)

裏がまたいいのだ。
[PR]



by torikomesi | 2011-07-30 06:23 | 刺繍

『黒い雨』

夏休みの宿題が終わった気分です。

広島に原爆が落ちてから5年後、閑間重松は原爆症のために満足に働くことができないでいる。
一緒に暮らす姪の縁談を機に、原爆投下後の日記を清書していく。
当時を振り返るうちに重松は、自分の気持ちに整理をつけているように感じられる。
終戦の日、玉音放送が流れているとき、重松は川を泳ぐ鰻を見ていた。
鰻の生命力が淡々と描写されていて、その後の重松が生き方を暗示しているように思う。

庶民の悩みや苦しむ姿は心に深く入ってきます。
原爆の悲惨な状況も書かれているけれど、暗いだけではない。
もちろん明るくもないけれど。
いつでも人間はただただ生きていくのだ。
その様子を読むだけの私は無力さを感じたが、それでも生きていくのだ。

前回読んだときは子供だったのだろう。
怖いイメージしかなかったから。
だから再び読むことを躊躇していた。
エイッと読んだら、今読むべき本だったんだなと思う。

で、『山椒魚』も読む。
なんとも言えない。
今いる場所に安心しきって、そこから出られない人は結構いると思う。
なんだか身につまされる話だ。
[PR]



by torikomesi | 2011-07-29 19:48 | わたしの楽しみ

あじねぎ

e0180099_19273366.jpg


7月のはじめにテレビで有元葉子さんが紹介していたあじねぎ
オリーブオイルで鯵とねぎを焼いて、おしょうゆで味付けするだけですが、とても美味しいです。
[PR]



by torikomesi | 2011-07-27 19:31 | 晩ごはん

e0180099_17255243.jpg


朝起きたらベランダに落ちていた。
逃がしてやりたいと思ったけれど、どうしても飛んでいけない。
飛ぶ力はないのに、こうやって葉っぱにぶら下がっている。
最後まで生きるってこういうことなの?
夕方帰ってきたらいなかった。
一階まで落ちてしまったかな。
先日もカナブンが家の中に飛んできた。
弱っていたから緑か土の上に置いてやりたいと思ったけれど、どうしても戻ってきてしまう。
そのうち、行方不明になってしまった。
おそらく、最後に明るい光を求めているんだと思う。

で、あなたは何ゼミ?
[PR]



by torikomesi | 2011-07-26 18:23 | わたしの楽しみ

トランシルヴァニア手芸の旅へ

e0180099_19164593.jpg


梅田から歩いて10分くらいにある、シロツメ舎でルーマニアの刺繍が展示されています。
ブラウスやエプロンスカートの手仕事がとても素晴らしいです。

25日まで。
[PR]



by torikomesi | 2011-07-22 19:21 | 刺繍

マーボ豆腐風

e0180099_11553074.jpg


餃子を作ったあとに残った具は、次の日のお昼に食べてきました。
うどんぎょうざ、味噌汁に入れて豚汁風、水切りしないお豆腐を入れてうどんにからめたり、春雨と一緒に食べたこともあります。
で、今日はマーボ豆腐風。
ピリ辛な材料は入れずに、餃子の具と水切りしたお豆腐を味噌と練りゴマで味つけしました。
いろいろできるもんだ。
[PR]



by torikomesi | 2011-07-22 12:00 | 昼ごはん

きゅうり浅漬け

e0180099_7455173.jpg


糠漬けがダメならと浅漬けにしましたが、夫にはこちらのほうが受けがいい。
私はおいしい糠漬けが食べたい。
[PR]



by torikomesi | 2011-07-22 07:26 | 朝ごはん

『青木和子 旅の刺しゅう2 赤毛のアンの島』

e0180099_1750442.jpg


久しぶりに買った刺しゅうの本『青木和子 旅の刺しゅう2 赤毛のアンの島』からスミレ。

細かくたくさん反省しているのですが、一番気になっているのが、洗濯に耐えられないステッチが多かったことです。
[PR]



by torikomesi | 2011-07-20 17:50 | 刺繍

『イワンのばか』

e0180099_10354880.jpg


図書館の書庫にある本を借りたら、とても豪華な装丁でした。
ウィリアムモリスだな。

作者はイワンを究極のばかに設定しているから、たとえ悪魔が来て邪魔をしても気づかない。
どんなときも自分のできることをするだけ。
他人が気にならない生き方ってすごい。

岩波少年文庫創刊40年記念で出版された30冊のうちの1冊です。

岩波書店が選んだ30冊は
[PR]



by torikomesi | 2011-07-18 10:50 | わたしの楽しみ

きゅうり

e0180099_11144268.jpg


最近お気に入りのきゅうりの食べ方。
きゅうりは塩水をして、しんなりしたら冷やしておく。
揚げはかりっと焼いておしょうゆをかける。
一緒に食べるととても美味しい♪
[PR]



by torikomesi | 2011-07-14 12:55 | 昼ごはん

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧