と り こ

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




ipod touch

e0180099_16192332.jpg


買ってもらったipod touchで桂剥きを練習中です。

今はうまく出来ませんが、1ヵ月後には出来るようになる!
強い決意です。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-23 18:00 | わたしの楽しみ

お針箱

e0180099_11394985.jpg


珍しいものと言えば、しおり。
チャートを読むときに使います。
ものさしでもいいし、はさみの刃先を使うこともありますけれど、このしおりが一番しっくりきます。
入っている糸は、その時々で変わります。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-22 16:44 | 刺繍

シザーケース(ニードルポイント)

e0180099_1143391.jpg


e0180099_11455642.jpg


篠原美晴先生のデザインですが、この爽やかなグリーンに赤を合わせてよかったのだろうか。
ちょっと疑問。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-22 16:36 | 刺繍

ドロンワーク

e0180099_15511995.jpg


こちらもドロンワークです。
ただ、180センチ近くも刺すとすると夏までに仕上がりそうにありません。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-12 16:51 | 刺繍

ドロンワーク

e0180099_15484951.jpg


ドロンワークと言ったらこんなのもあります。
シンプルだけれど、今回は物足りない感じです。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-12 16:47 | 刺繍

Punti a giorno

e0180099_15382748.jpg


カーテンを作ろうと思って、イタリアのドロンワークを試しています。
刺す部分を長くしたいので、もう少しシンプルなドロンワークがよさそうです。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-12 16:42 | 刺繍

『われ日本海の橋とならん』

1984年生まれの加藤嘉一さんが高校卒業後に北京大学に留学し、現在中国でジャーナリストとして活動している様子が書かれています。
今まで中国に対する私の態度はあいまいでしたが、彼のおかげでやっと中立な立場に立てたと思います。
彼は日本を愛しており、中国を理解しようとしている、中国をよく知らない私たち日本人と中国との架け橋になろうとしている。
タイトルのとおりだと思います。

変化するにはどうしたらいいのか。
一人一人が自立することが大切だと思いますが、果たして自力で出来るでしょうか。
外から圧力を受けないと変われないのかと、『われ日本海の橋とならん』を読んで思いました。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-12 15:32 | わたしの楽しみ

『できることをしよう。ぼくらが震災後に考えたこと』

ほぼ日刊イトイ新聞が震災後に発信してきた記事をまとめた本です。
現地の生の声が読めますので、穏やかに読んでいましたが、「福島の特別な夏。」を読んで、涙が出そうになりました。
永田泰大さんが夏の高校野球の福島大会を取材して感じたことをまとめています。
永田さんの書く文章をはじめて読みましたが、最初、この方の書く文章は苦手でした。
まとまりがなく感じたのです。
でも、読んでいるうちに泣きそうになった。

「ぼくは、ふだんから、人生に起こることはぜんぶ意味がある。それは必然的なことなんだって言ってます。ケガをしたときも、チームが負けたときも、それは必然的なことだったんだと。逆に、ものすごくうまくいったときは、むしろ偶然だと思えって言ってます。(中略)震災が必然だったとは、これはいえません。ただ、受け止めるしかない。きちんと受け止めなければ成長できない」

聖光学院の斎藤監督のことばです。
いろいろ思うことはありますが、もう一度読もうと思います。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-11 16:07 | わたしの楽しみ

熊野詣で

e0180099_17404316.jpg


熊野にある湯の峰温泉に泊まりました。
昨年の台風12号の影響で湯の峰温泉に向かう橋が流されてしまったそうですが、田辺市が湯の峰温泉まで行けるバスを運行しています。
翌朝は、熊野本宮大社まで熊野古道を歩きました。
1時間弱でしたけれど、山の空気は気分をよくしてくれます。

熊野は身分の違いや男女を問わず、全ての人を受け入れてきました。
「蟻の熊野参り」と言われたように、中世以降、多くの武士や庶民が熊野を目指したそうです。
で、熊野詣でをして分かったこと。
日本人は昔から何か目的を見つけたら、とことん向かうのが好きな民族なんだということ。
一直線ですよ。
熊野詣でも信仰のひとつなのですが、結局はゲームみたいなもんですよね。
昔も今も日本人は変わらないです。
[PR]



by torikomesi | 2012-03-08 10:08 | わたしの楽しみ

とりこのこれからのてあみ
by torikomesi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧